STRONG POINT
トアックの強み

トアックは、鉄道車両に搭載される電子機器用電源装置を開発・生産しています。
鉄道車両には、保安・信号装置をはじめ、ブレーキ制御器、列車情報制御装置、空調制御装置、駆動制御装置など運行するために必要な電子機器が多数搭載されています。
トアックの電源装置は、これらの重要機器に長期間安定した電力を供給し続けることで、鉄道車両の安全と安心に貢献しています。
電源開発
故障しない電源を目指す開発ポリシー
鉄道車両電子機器は広い温度範囲と急激な温度変化に加え高温多湿の環境に曝され、走行中は振動・衝撃やサージ・ノイズなどの影響も受けます。
トアックの電源装置は、長年のフィールドデータとノウハウによって策定された厳しい社内設計基準に基づき、部品選定から回路・基板および筐体設計までデザインレビューを繰り返し行って開発されます。
トアックは、設計の小さなミスが、鉄道運用にどれだけ大きなインパクトを与えてしまうか熟知しています。
独自の設備
少量多品種生産と信頼性の保証
生産設備 1500品種にも及ぶ少量多品種を自社生産するために、1個生産ラインからSMD実装機による自動化生産ライン設備を備えており、従来の鉛はんだと鉛フリーはんだの両方に対応します。それらの工程は独自の品質管理基準のもとに行われています。
評価試験設備 フィールド環境を再現した信頼性評価が行える試験と測定設備を有しています。また、これらの環境に対する評価試験やIEC/JISの規格に準じた試験を自社で行うことができます。
安全安心を高める新技術
データロガー搭載電源
トアックの電源装置には独自開発したデータロガーを搭載しています。電源の稼働時間や温度などを長期間に渡り内蔵メモリに記録し、そのデータを解析することにより故障診断や効果的なメンテナンスのご提案をしていきます。トアックの電源装置は、アナログとデジタル、そしてハードウエアとソフトウエアが組み込まれ、さらなる高信頼性を実現するための技術革新を続けていきます。
また、電源開発で培ってきたノウハウとIoT技術を使って、堅牢で高信頼性が求められるインフラ向けの無線モニタリングシステムなど新規分野のビジネスも展開しています。
環境への取り組み
ISO 14001

トアックは、主に鉄道、電力、産業機器用電源装置、組込型電算装置の開発、製造、サービスを行い、国内外の産業に貢献しています。
私達は、この事業活動において、地球環境保全を共通認識として保有し、全員で地球にやさしい環境を作り出し、維持するため次のことを継続します。

  1. 環境マネジメントシステムを構築し、環境負荷の低減を図ります。
  2. 技術的、経済的に達成可能な範囲で環境目的・目標を設定し、継続的改善に努めるとともに、適切な汚染の予防活動を推進します。
  3. 適用可能な環境関連の法規、条例および当社が同意したその他の要求事項を順守します。
  4. 目的、目標は定期的に見直し、必要に応じて改定します。
トップへ戻る